出口戦略2


1、出口戦略2 積立
1)、インデックスファンドや超優良株を中心に購入していく。
2)、基本は出口戦略1と同じだが、コツコツと積み立てていく戦略である。
   毎月一定額で買っていくことで無理せずに株を増やしていく。
   5万円を基準に毎月月初に購入していくことにしよう。
   但し、サイクルアラートが来た時には、それに従って売買していくことにする。


2、出口戦略3 トレーリングストップ
1)、値上がり益(キャピタルゲイン)狙いの戦略
   サイクルアラートを中心にキャピタルゲインを狙っていこう。
   今年10月には株をスタートしてから1年経過することになるので、
   オプションにも挑戦可能となる。そうすれば、より大きなリターンを
   狙えることになるはずだ。

2)、高配当銘柄
   短期インカム・ポートフォリオとしてサイクルアラートを利用する。
   高配当重点ポートフォリオとして、インカムレターを利用する。
   いずれも、25%トレーリングストップを掛けていくので、
   もしもの時も損失は最小限に抑えられるはずだ。


3、出口戦略4 その他
1)、いくらになったら売るか。
   プロダクトローンチウインドウに従った売買をすること。
2)、いつになったら売るか。
   株の用途・目的を明確にして適当な処で見切りをつけること。
3)、テクニカル要件
   より高度なトレード戦略としてオプション取引に挑戦すること。
4)、適切に(ポジショニング)ポジションサイジングする。
  投資におぼれるな。投資に陶酔しすぎて多くの資産をつぎ込むな。
  最悪なストーリーは、人生の晩年に財政的な大打撃を受けてしまうことである。
  4%ルールを守り、25銘柄以上に分散投資したポートフォリオを構築し、
  月に一度のメンテナンスと年1回の振返りと見直しをすることで
  リスクを回避することが可能となる。
5)、かかるコストを最小限に抑えること
  手数料と税金を最小限にすること。ネット証券を使い売買手数料を節約。
  NISAなどの国の制度を上手く活用すること
  手数料が高い上に勝率の低い日本株や、投資信託は買わないこと。
以上の出口戦略を駆使してこれから米国株を中心に投資をしていく。

良い投資を!



Copyright © 株購入日記 All Rights Reserved.