ルール


株購入のルールについて考えてみよう。
世界的に超有名な米国株投資家のウォーレンバフェット氏が言うには、
「胴元にとって良いことは顧客にとって良いことではないことを投資家は理解すべきだ。
シンプルなことをやれ!!」
と、言っていますが、我々素人がそれなりに株を管理して投資するには、
絶対的に守るべきシンプルなルールーが必要である。事は間違いない。
闇雲に株を購入しても絶対に失敗する事は目に見えているのだ。
では、どうしたら良いか。考えていこう。

1、忙しくても実行できる事が重要。

まず、自分は仕事をしている。忙しい日々を送っているのだが、
株については、片手間にパソコンを覗き込んでコツコツやっていくパターンとなる。
株のプロになる気はないのだ。
その必要もなかろう。
プロの助言を聞いて上手く活用していくことが成果を出す近道だと思う。
成果(=資産形成)を出すプロになることだ。
プロの助言を聞いて、自分にとって今現在の手持ち資金が投資に最適なのか。
そこをよく考えて投資を行うことが重要なのだ。
投資に掛ける時間的余裕もあまりない。

2、資産を減らさないこと。
当然のことだが、株にはリスクが伴う事は言うまでもない。
しかし、リスクを恐れていては何もできない事も明白である。
では、そのリスクをどう管理すべきか。考えてみよう。
まず、絶対に損はしたくないので、ギャンブル的な案件には手を出さないこと。
投資はギャンブルではなくきちっとリスク管理されたものでなければならない。
どうしたら損を管理できるか考えることである。
そして、この「絶対に損をするな」という事を忘れないこと。である。
得てして、自分は「少しくらいならまぁ良いか!」と考えがちな所があるので
ドツボにハマってさぁ大変
と、ならないようにしっかりリスク管理をする必要がある。
日々、株の資産管理を確認していくことだ。
それと最も重要なことは、4%ルールと25%トレーリングストップを守ることである。

4%ルールとは、「一つの株に全体資金の4%以上を投入してはいけない。」ことである。

25%トレーリングストップとは、「40$で購入した株が、25%減って30$まで下がったらそこで損切して売ることである。」

例えば、全体資金が100万有ったとする。
それで4%ルールで株を4万円づつ25銘柄に分けて購入した時。
ある株が下落して購入時4万円の株が25%まで下がって3万円になったとき
損切としてここで売ってしまい。3万円を手にすることである。
10000円の損失が出たことになるが、全体資金100万円の中で1万円の損失なので
僅か1%の損失で抑えることが出来る。
この位なら仕方がないと諦めもつき、すぐに株価上昇で取返すことも可能である。
実際はこのように完璧にはできないが、このルールでリスク管理していけば投資は安定した資産形成になる。
配当金が毎月数社からは入ってきているが、送られてきた封筒を開けることが楽しみになっている。
まだまだ、数百円単位でしか入ってこないが、もっと多くの株を購入すれば確実に入って来るので
不労所得を貰っていることを実感できることは大変奇妙な感じである。
もっと頑張って株式購入資金を稼がなくてはいけない。
ここがこれからのテーマである。
やはりアドアフィリで稼ぎ、株を購入する。これが今年の一大テーマとなった。 頑張ろう!



Copyright © 株購入日記 All Rights Reserved.